缶入りクッキー by 鳴川睦

このところ私のお気に入りは缶入りクッキーです。缶を開けると芳ばしい小麦とバターの香りが立ち昇り、お行儀よくきっちり納まったクッキーが並んでいる姿を眺めると頬が緩みます。

写真:「コーヒーポット(Z905-912)」,「ポーリッシュマグ・大(W103-25A)」,「平皿φ17cm(V195-A001)」,「小魚トレイ(V441-U199)

ツッカベッカライ カヤヌマの「テーベッカライ」は、バニラ、チョコレート、シナモンの3種類のクッキーが美しくきっちり詰まっています。しっとりした味わいでとても美味しいのは勿論ですが、このクッキーのもうひとつの魅力は開ける前から気分が上がる見事なパッケージです。

シンプルで厚地の白い包装紙に、ドイツ生まれの書体であるフラクチャー体で書かれているグリーンの文字がシンプルながらなんともカッコ良く、艶消しの黒い缶にゴールドの紋章もすごく素敵です。

写真:「マグカップ(V053-U446)」,「ポーリッシュマグ・大(V352-A001)」,「平皿φ17cm(V195-B248)」,「平皿φ19cm(W203-25A)

先日開けてみたのは、アトリエサブレヤの「バターサブレのアソートと幸せの鳥」。色と形がどても愛らしくて嬉しくなってしまうお菓子です。食べるのが勿体ない、と思いつつ手が伸びる幸せなクッキーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 4 =