新しくなったケルセンのギフト用シール by 鳴川睦

今回はちょっとマイナーな話です。

包装紙を使ったギフトラッピングの時に使っている、ケルセンのオリジナルシールをリニューアルしました。箱を包む包装紙の裏面の合わせのところに貼るシールです。

昨年、包装紙をブルーの厚みのあるマットなテクスチャーにして以来、それに組み合わせるシールも新しくしようと思っていたのでした。

新しいシールは、シルバーにエンボスでKERSENのロゴをあしらった、美しく控えめな印象です。風合いのある美しいブルーにもぴったり。

また、リボン掛けのギフトラッピングの場合には、白いオーガンジーの太めのリボンとオリジナルの紺地にKERSENのシルバーのロゴ入りリボンの組み合わせなので、このシールとの色のバランス的にもすっきりした感じになりました。

贈り物として受け取られる方が確かめられる事なので、ご自分用にお求めの方にお目にかかることは無いかもしれませんが、お届け先様にはこのような雰囲気で届きます。

そして、箱を開ける前からわくわくして頂けたらという思いを込めてお包みしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + five =