生まれ変わったポーリッシュ! by くぬぎた

非常に丈夫なポーリッシュですが、やはり陶器なので残念ながら欠けてしまったり、割れてしまう事もあります。
悲しいことに僕も大事にしていたプレートを割ってしまいました。(泣)
実はこのVENAの19㎝プレートは、VENAのデザイナーのEwa(エヴァ)さんが直接絵付けした作品で、お気に入りの一枚だったのに…
アート柄などのランクの高い柄は、絵付けできる職人さんが限られていることから、裏側に絵付けをした職人さんの名前がシグネチャーとして書かれており、誰が絵付けしたかが分かるようになっているんですよ。

ただ、あまりに綺麗な割れ方をしていたので、接着剤で修復して飾ることにしました。
陶磁器用の接着剤を使い、割れた部分が綺麗にくっついたところで完成!の予定でしたが、もうひと手間加えて時計にすることを思いつきました。

DSC00225r.jpg

まずは電動ドリルでプレートの中心に穴を開けていきます。
しかし、思った以上に頑丈でなかなか穴が開きません。割れないように慎重にドリルを使ったこともありますが、ポーリッシュはこんなにも丈夫なんですね。
なんとか無事に穴を開けることに成功!

DSC00371r.jpg

つぎに時計のムーブメントとアワーマークを取り付けます。
VENAのA001柄とゴールドの組み合わせがバッチリですね。

DSC00376r.jpg
写真:平皿φ19㎝(V132-A001)をリメイク

早速壁に掛けてみました。
どうですか?
割れてしまったポーリッシュが見事に生まれ変わりました。
実物は神戸直営店に飾っているので、ご来店の際には、ぜひご覧ください。

“生まれ変わったポーリッシュ! by くぬぎた” への2件の返信

  1. 先日お店にお邪魔させて頂き、こちらのお皿を二点頂いた者です。
    大変お世話になりました。
    あのお皿ですが、とても使いやすいサイズで愛らしさがあり、本当に気に入りました。
    色々とアドヴァイスを頂き、ありがとうございました。

    割れてしまったお皿、こんなにも素敵に生まれ変わったのですね!
    この写真を是非VENA社の方にも見て頂きたいです。
    余りに素敵で商品化がされるかもしれませんね(笑)
    本当にとっても素敵な時計で、我が家にも飾りたくなりました。

  2. recoさま

    こんにちは、ケルセンのくぬぎたです。
    先日はいろいろとお悩みになりながら選ばれてましたね。
    気にって使っていただいてすごく嬉しいです。

    VENAのA001柄は、食器として使えば、朝から元気になれるし、飾れば絵にもなる本当に素敵な柄で、食器棚にしまっておくのがもったいないくらいです。

    時計はもちろんのこと、新作の柄や形も入荷しているので、お店にもぜひ遊びにいらして下さいね。
    スタッフ全員でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − one =