じゃがいものグラタン by 鳴川睦

ハンバーグやステーキ、ローストビーフなど肉料理の付け合わせにポピュラーなじゃがいも料理。ポーランドやドイツでも、ハムやソーセージの隣には大抵、スライスして焼いたじゃがいもやフライドポテトが添えられています。

ちょっと秋めいてきたので、温かい料理が増えてきた我が家。先日はマッシュポテトにちょっと手を加えグラタン風にしてみました。上からかけるチーズはいつもはグリュイエールやエメンタールなどを使っていますが、今回はパルメザンチーズを使いました。表面はカリッと、マッシュポテトは牛乳を多めに入れてクリーミーに仕上げると、食感のコントラストが楽しくなります。

V152-U072image.jpg
写真:ラウンドキャセロール・小(V152-U072),ピザプレート(W208-25A)

使った器は、小さいほうのラウンドキャセロール。ピザプレートに乗せているのは小さく作ったハンバーグです。皿の空いたスペースにじゃがいものグラタンを取り分けて「いただきます!」。
W208_25Aimage.jpg

“じゃがいものグラタン by 鳴川睦” への2件の返信

  1. じゃがいものグラタン!美味しそうですね!
    ラウンドキャセロール…なかなか使いやすそうな形。ひとつ買おうかしら

  2. ぼてさま

    じゃがいものグラタン、チーズをたっぷり使ったこともあり美味しかったです。
    日本のオーブンにも安心して入れられるサイズで、
    温かい料理が欲しくなるこれからの季節には特に重宝していただけると思います。

    複数人分のサラダや炒め物などを盛り付けてもテーブルが華やかになり、
    今なら柄も揃っていますので是非お好みのデザインを探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − eleven =